December 17, 2006

きく8号

 Googleニュースあたりにも記事が出ていましたが、きく8号の打ち上げが明日18日に延期となりました。
 
 先週の金曜日にパシフィコ横浜で開催されていたMWE(MicroWave Exhibition 2006)に参加したのですが、ここできく8号について紹介しているブースがあり、ちょっと情報を仕入れた次第です。

 詳しくは宇宙航空研究開発機構のサイトで紹介してありますが、きく8号は携帯電話などの電波の送受信を地上の基地局に変わって衛星から行う通信についての実験用衛星です。このMWEでの展示コーナーではその巨大なアンテナの機構について説明を受けました。特徴的なのは蜂の巣のような6角形のアンテナです。このアンテナ面は蚊帳のような金属メッシュで、小石などが突き抜けて破れても縮まないようになっているそうです。(つまり、宇宙空間では結構石が飛んでいるということですね。)打ち上げ時は畳んでおき、宇宙で傘を開くように広げるそうです。

 テレビのニュースで、このアンテナが開くかどうか、と言っていましたが、成功するといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2005

双眼鏡

 上の息子にそれとなくクリスマスプレゼントに欲しい物を尋ねたところ、「望遠鏡か顕微鏡」と答えました。おいおい、5歳で望遠鏡は早すぎるのでは?と驚いてしまいました。どうやら私の母親が「おもちゃは沢山あるし、来年は小学校だから勉強になるものをお願いしないとね。」と入れ知恵していたようです(笑)。
 24日の夕方にヨドバシカメラに仕込みに行ったところ、望遠鏡がえらく高価なのに驚きました。10万円ぐらいは平気でするのです。100万円する自転車もあるぐらいだから、理解はできます。しかしながら5歳の息子に10万円はちょっと無謀です。なんといっても扱いは乱暴だし、すぐ飽きてしまう可能性も高いですから。ということで周りを見渡したところ、双眼鏡がリーズナブルな価格で売っていました。
 色々とチェックしているうちに、値段といい性能といいなかなかいいものを見つけました。Vixenというメーカーの「アスコットSW 10X50」(定価21,000円)です。倍率10倍、実視界8.5°の超広角で、視野が広いので狭いレンズを覗いている感じがしません。これなら子供でも対象を容易に見つけられそうです。しかも3脚に取り付けるアタッチメント(ビノホルダー)もあるので、フィールドスコープのように固定して動物を観察したりできます。

 さて25日の朝、息子は大喜びでした。早速色々と眺めていて、公園にも持っていったようです。何を見たか尋ねると、「カラスを見た」でした(笑)。次は野鳥のいる公園か富士サファリパークにでも連れて行ってあげようかと思っています。

p.s. 会社の先輩で星の観察が趣味の方に話しをしたところ、まずまずの選択とのこと。みなさんよく倍率の高さに惹かれるそうですが、ちょうどいいのは7~8倍だそうです。それ以上は対象物を探したり、固定するのが大変になります。そしてレンズも大きいほうがよく、(倍率の数字)mmぐらいのレンズサイズがないと光量不足で暗く、視野も狭くなるのだそうです。アスコットSW 10X50はレンズサイズが50mmもあるので広角で見やすいのです。あと、子供には絶対太陽を見ないように注意しなさい、とアドバイスもいただきました。確かに倍率の高いレンズで太陽を見るのは危険ですね。

ASCOTSW10x50_BIG
アスコット SW10x50 (Vixen社のホームページより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2005

GPS

 多摩川サイクリングロードに行った時、先輩が自転車にGPSを取り付けていました。Garmin社のeTrex Vista Cという機種です(日本語の解説はこちらのサイトが詳しいです)。従来機種と比べて小型・軽量化し、カラー表示になっているとのことで、なかなかポイント高いようです。オプションで2万5千分の1の地図を搭載できるようで、GPSの分解能(10m程度)の範囲でしっかり道路をトレースしていました。

 4箇所からの信号を受けた場合には高度も出る(普通は地図情報から高さを判断)ようで、ちょっと技術的に興味が沸いたので調べてみました。Googleで検索して見つけた八代高専・入江研究室のサイトに原理が詳しく解説してあり、「GPS衛星は、地球をまわる6つの円軌道面にそれぞれ4個の衛星を配置された合計24個の衛星 によって構成される。衛星の高度は、約20,000kmで、約12時間の周期でまわっている。地球上の何処からでも常に4個以上の衛星が見えるように設定されている。」とのことで、周波数1GHzのマイクロ波に乗せられた民間用に開放されたコードを受信して位置検出をしているようです。コード信号はパルスが用いられているようで、最近無線の世界でホットなテーマとなっているスペクトラム拡散技術(携帯電話のCDMA方式に用いられていたり、パソコンで使うUSBを無線にする方法の一つとして検討されていました)でそれぞれの衛星からの距離を検出し、場所を特定しているようです。カーナビなど使うよりも地図のほうを愛用していたので今まで無関心でしたが、普段行っている研究に結構近いアプリケーションと知ってあらためて見直しました。

 このGPSと地図ソフトの「カシミール3D」を組み合わせると楽しいでしょうね。そこら辺は私よりもITを使いこなしている先輩に開拓していただきましょう。私としてはこれを使っていただく機会を開拓することにします(笑)。

pt-etrexVistac
eTrex Vista C (Garmin社のサイトより)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

電子ペーパー

 前々から富士通の電子ペーパーに関する発表を耳にしていました。電車の中吊り広告や柱広告などに使えますと紹介してありますが、私は本代わりになるかな?、小型ディスプレーを丸めて持ち運びしTV見たりできるのかな?、などと想像していました。しかし、Wired News記事を読んでそのインパクトについて見直しました。記事ではシーメンスが非常に安価な製造技術(一個あたり30セント)を立ち上げているとし、商品包装に使われるだろうと。確かに棚に陳列している商品の箱の表示が点滅したり変化すれば目につきますし、より詳しい製品情報が表示できます。漠然とですが、非常に多くのアプリケーションがあるような気がしてきました。将来大きなビジネスになるかもしれません。ただ、この続きの記事にも書いてありますが、ただでさえネオンの溢れている現代にさらに電子表示を増やすのは精神面の環境汚染だと。確かにお店の商品棚がチカチカ光りまくっているのは目に触るかもな、と思ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2005

国際学会

 久しぶりの投稿です。これまでにも色々イベントがあったのですが、ちょっと無精していました。これから少しずつアップしていきます。

 まずは、先週(10/30~11/6)に米国のパームスプリングスで開催された国際学会に参加してきました。もちろん発表です。(聴講だけで参加させてくれるほど会社は甘くないのです。)パームスプリングスには米国留学の時に2回ほど訪れました。一回目は「tour de Palm Springs」という自転車の100マイル(160km)レースへの参加でした。ロサンゼルスの友人に誘われて、無謀にもMTBで挑戦。8時間ぐらいかかりましたが無事完走できました。2回目は家族で観光旅行で訪れました。このときは「joshua tree 国立公園」とトラム(ロープウェー)に乗りました。
 ここは冬でも暖かい保養地で、砂漠の中に無理やりゴルフ場やリゾートホテルなどを作っている町です。今回は秋でしたが、それでも十分暑く、昼はプールで泳ぎたいぐらいの天気でした。ただホテルの周りはゴルフ場とホテルと砂漠しかなく、学会会場とホテルの部屋を往復するだけの味気ない学会となりました。昔同じくリゾートホテルに宿泊して受けた会社の社員研修を思い出しました。去年のモントレーのほうがましだったな。
 
 今回はタイトなスケジュールだったのでほとんどフリーな時間はありませんでしたが、最終日の夜はロサンゼルスの友人宅に泊めていただきました。夜遅くに到着したにも関わらず、夕食をご馳走してくれて、次の日は早朝に少しだけ一緒に自転車に乗り、その後空港まで送ってもらいました。飛行機乗り継ぎをロサンゼルスにしたものの、友人と会うことをほとんどあきらめていた今回の出張でしたが、思いがけず充実した時間となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

DVDレコーダ

 三連休だというのに、先週ひいた風邪からまだ完全復活してないです。喉の風邪はしつこいですね。今日は天気も良くなかったので買い物に出かけました。そして長らく懸案事項であったDVDレコーダを購入しました。シャープのDV-HRD30です。ハードディスクの容量が250GB,地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン放送用のチューナーもついています。ヨドバシカメラにて94,000円、ポイント20%還元だったので実質75,200円です。6月に自転車を購入し、その後もレース参加による出費などで大物購入が難しい状況だったのですが、8mmビデオのDVD保存ということで許可が下りました(笑)。テレビは14inchのアナログ、ビデオはVHSのみ、DVDは米国滞在中に購入したプレーヤー(もちろんアメリカのDVDしか再生できません)、と映像関係においては恐ろしく取り残されていた我が家でしたが久々にグレードアップです。これで今までにやろうと思っていたことが幾つか実行できます。
 ・BSやCSの受信
 ・映画などのDVD(日本版)の視聴
 ・8mmに収めていたvideoをDVD-Rにコピーして保存版にする。

 早速会社の先輩に借りていたツールドフランスのDVDの一本視聴と8mmビデオのコピー一本しました。それにしてもマニュアルの分厚いの何の。ちょっとづつ使える機能を増やしていくことにします。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

 今日の神奈川県は夕方すごい雷雨でした。朝の天気予報では梅雨の後半は非常に雷が多いと言っていましたが、その通りになりました。会社で雷雨に対する注意がアナウンスされましたが、その時に同僚の方がチェックしていたのが東京電力の雨量・雷観測情報というサイト。リアルタイムに雨量と落雷が地図上に表示されています。その方の話によると東京電力は電柱に雷センサーが設置してあるから詳しくデータが取れるのだ、とのことだったので早速ググってみました。見つかったのは東京電力グループの東光電気株式会社の雷観測装置。ロゴウスキーコイルというのを柱に巻き、雷が柱を貫通したときにコイルに発生する誘起電流を計測するもの。そしてその情報をGPSで送受信するようです。なるほど。
 
 今日は七夕で子供達は笹を部屋に飾っていたのですが、残念ながら星は見えませんでした。

thunder_map
東京電力・雷マップの7月7日 17:30のデータ(転載)。すごい数ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

トートバッグ

 先週アメリカのロングビーチで電気工学マイクロ波回路に関する国際会議(MTT-s)が開催されました。マイクロ波回路関係の中では最も権威のある学会で、毎年場所を変えて開催されます。今年は同じ部の同僚が発表で参加したので、お願いしたものがこれ。

longbeach

 この学会、数百もの企業ブース(展示)も併設され、バックだのボールペンだの、見学をするといろんなグッズが手に入ります。私と家族のお気に入りがこのK&L社が毎年配っているトートバックで、デザインも中々良くて、麻の素材もいい感じです。買い物袋や、子供達の着替え袋として保育園に持っていったりと大活躍です。今年はクイーンメリー号が描かれていて、子供達も喜びそうです。
 来年はサンフランシスコ、その次はハワイで開催される予定ですので、楽しみですね。ちなみに2001年(Phoenix)と2004年Fortworth)のバックも載せておきます。私は牛のデザインもなかなか好きです。

phoenix
2001年(Phoenix)

fortworth
2004年(Fortworth)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

おじぎそう

 上の息子の「何故?」にはよく悩まされます。今彼はオジギソウを種から植えて育てているのですが(ベネッセ子供チャレンジの付録です)、最近おじぎをするぐらいにまで大きくなったので、触りまくっています。そして、いつものごとく「オジギソウは何故おじぎをするの?」と質問してきました。

 早速ググってみたところ、何故か不動産関係のサイト「at home web」の中の「こだわりアカデミー」のコーナーに引っかかりました。その中で解説している土屋教授によると、

  「オジギソウは触れられた時に動物の神経と同じく電気信号が伝わり、折れ曲がる場所の細胞のたんぱく質構造が変化し、その周辺の水が移動して折れ曲がる」

だそうです。なんとあのダーウィンもオジギソウに注目していたとのこと。勉強になりました。ちなみにこの解明結果は科学界でもっとも権威のある雑誌「ネイチャー」にも掲載されたようです。すごいですね。
さて5歳の息子にどう説明しましょうか。

ojigisou

我が家のオジギソウ。夜なので葉が閉じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2005

交通博物館

 天気予報では今日は雨だったので、都内の交通博物館に行きました。場所はJR中央線沿いの秋葉原と御茶ノ水の間です。一階は蒸気機関車や鉄道模型、トレインシミュレーターなどがあります。二階から三階は車や船、飛行機などが展示してあります。もともと国鉄、現在はJR東日本が所有しているだけあってメインは鉄道です。電車大好きの息子達は大喜びでした。
 妻は遅れて合流したのですが、秋葉原駅の緑の窓口で割引入場券(大人310円が260円)が買えたそうです。ちょっとお得情報です。:-)
 中に軽食レストラン(カレーとピラフぐらいしかメニューがない)はありますが、別館二階の休憩室で飲食できますし、四階屋上で中央線を走る電車を眺めながらのランチも可能なので、一日いるつもりであればお弁当持参がいいでしょう。

 帰りに秋葉原にちょっと立ち寄りましたが、ありとあらゆる電気製品やパーツが売られており、一日いても飽きそうにないです。外国からのお客を連れて行くと喜ばれそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)