February 03, 2007

プリンター

 実家で購入していた新しいプリンター(CANON PIXUS iP4300)にはちょっと驚かされました。印刷速度は速いですし、色もきれい。我が家のプリンター(CANON BJ-F850)は紙の引き込みミスや印字面の汚れなどが目立つようになってきたので、思い切って買い換えました。同じくCANON製のPIXUS MP600。実はこれかなり高機能で、印刷速度や色は実家のと同じ性能ですが、さらにスキャナー機能もあります。今までスキャナーなしでも気にならなかったのですが、あると以外と使う機会があり、結構便利です。これで2万3千円ほどですから驚きですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

PCメンテナンス

 GWは私と妻の両方の実家に戻ってきました。どちらも二日ずつだったので慌しかったですが、孫の顔を見せてあげたので目的は果たしたかなと(笑)。
 私の実家では今までダイヤルアップでしたが、今回の帰省を機にADSLへとバージョンアップしました。あらかじめこちらで申し込んでおき、帰省の時期に間に合うように工事とモデム送付を手配しておいたので、戻ってセッティングするだけのはずでした。が、不幸なことにWindows XPのSP2へのアップデートしている最中にPCが不調となり、いろいろとリカバーするもついにハードディスクがクラッシュするという事態に陥りました。個人データはバージョンアップ前にバックアップを取っておいたので助かりましたが、次の日は朝からヤマダ電機でハードディスクの購入、OSのインストール、ネットワークの設定などで一日費やしてしまいました(泣)。
 途中何度も失敗したのですが、原因はネットワークの設定で、ルータータイプのモデムを使っているのにフレッツADSLの接続ソフトを用いたこと。うまく書けないのですが、接続設定はフレッツのサーバー側にすればOKだったのに、PC側でソフトを用いる(ダイヤルアップのように毎回接続する必要あり)方法にしていたことでした。この場合windows updateのたびにどこかインターネット設定が変更されてupdateの後は接続できなくなる、の繰り返しでした。上記の問題に気がついた後はすべてが順調に行きました。
 もともと私のPCよりも新しい型なのですが、ハードディスクも新しくなってアクセス速度が向上し、今までの不要なゴミも捨て去って、さらにウイルス監視ソフトもプロバイダ側のサービス利用に変更したので、とても快適な環境になりました。私のも思い切って更新すればいいのですが、ソフトのインストールやデータの移設など、あまりに多いであろう工数を考えると二の足を踏んでいます。うらやましい・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

KOST (radio on The internet)

本日2本目の投稿、しかもまたまたPC関係です。(明日雨が降るかな?)以前Radio-locatorというサイトからL.A.のラジオがインターネット上で聞けるという記事をアップしました。しかしながら、その後そのKOST(103.5MHz)につながらなくなっていて、単にWindows Media Playerの設定が悪いのかな?と思っていました。ところが今日原因がわかりました。KOSTのサイト上で「Listen To KOST Live on The internet」とサポートされています。Radio-locatorのほうはリンクを切っていたようです。ということでこの記事も久しぶりにKOSTを聞きながら書いています。懐かしいですね。どうやらL.A.もクリスマスシーズン到来のようで、その関係の音楽がたくさん流れています。

「Click here to listen to KOST 103.5!」をクリックすると以下の画面が現れて音楽が流れます。
KOST


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Picasa2

 久しぶりにPC関係の話題。最近体は鍛えれていますが、頭のほうは今ひとつです(笑)。以前取り上げた画像閲覧ソフトPicasa2が少し前になりますがバージョンアップ(ver2.1)し、さらに使いやすくなりました。追加された機能として、

1. 日本語対応
 今までだと日本語のフォルダ名が文字化けしていましたが、今は心配ありません。もちろん機能ボタンなどもすべて日本語とわかり易くなりました。

2. ドラッグ&ドロップでファイルコピーが可能
 写真を見ながらコピーが可能なので便利。

3. スター機能(お気に入りマーク)
 気にいた写真だけスライドショーできます。ラベルを貼っておくと、テーマ別に分類出来ます。

4. メールに添付する時のファイルサイズ変更
 今まではメール添付のためにわざわざサイズ圧縮したファイルを作って添付していましたが、もうその必要ありません。添付する際にファイル圧縮かけるだけでOKです。

もしかすると以前からあった機能もあるかも知れませんが、その場合はご容赦を。いずれにしてもかゆいところに手が届く機能満載です。しかも操作が直感的で分かり易い。これがフリーソフトなんだから、Google恐るべしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

デジタルビデオカメラ

 今までCANON製の「IXY DV M2」を使ってきたのですが、電源スイッチの接点不良が発生しました。修理に出したところ、何かの原因で内部に水分が入りプリント基板に錆が発生しており、修理に5万円かかると言われました。半年ほど前にやはり同じ原因で修理に出したときには接点不良ということで1万5千円ほど払って修理してもらったのですが、ほとんど使用しないうちにまた同じ症状が発生して再度修理依頼をしたところ上記の回答です。Webでも同じような電源スイッチ不良の症状を訴えている人がいるようですがやはり有償修理とのことで、今回はCANONの製品サポートに?を感じているところです。とにかくこの機械を5万円も払ってこれ以上使用する気になれないので、次のビデオカメラ購入の検討を開始しました。

 そんな訳で本題になるのですが、記録メディアが多様化しているために難しい選択となりそうです。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

DV方式(ミニDVカセット)
8mmテープの後、デジタルビデオになってからの主流メディア。記録時間は1時間ありますが、テープの巻き戻しに時間がかかるのが欠点です。問題は最近は機種が減少傾向にあることです。テープを再生する機械がなくなると過去の映像が見れなくなるのが最大の欠点。今まで2年間のデータがあるので他の方式を買うのを躊躇してしまいます。DVDにコピーするサービスもあるようですが一本3000円程度とかなり高いようです。しかしながら8mmと同じ運命をたどりそうなので、積極的に購入する気にはなれません。

DVD方式
直接DVD-R/RWなどのメディアに書き込む方式。そのままDVDプレーヤーで見れるので手軽です。メディアもしばらくは残りそうなDVDなので、再生やコピーに問題はなさそうです。欠点はミニサイズなので録画時間が30分と短いこと。またDVDも方式がいくつもあり、PCやDVDプレーヤーによっては対応していないので確認が必要です。

HDD方式(ハードディスク)
ハードディスクに記録していきます。容量が30GBぐらいあるようなので、記録時間が7時間と長いのが特徴。また記録メディアの出し入れがないので、メカ部分が減り故障が少なくなると想像できます。問題はデータ保存のために他のメディアにコピーをとる必要があること。PCにはUSB経由でデータ転送できるようですが、ビデオレコーダーはUSBに対応しておらず、カメラ側もDV端子を持っていないようなので、アナログでの転送となるのが問題です。7時間分を一度にコピー取ろうとすると大変でしょうね。

SDメモリ方式
ついに本格的ビデオカメラにも登場。SDメモリに記録していく方式です。メカ部分かほとんどなくなる上にメディアサイズが小さいので、本体の大きさはすごく小さくなります。振動にも強いはずです。現状としてはメモリ容量があまり大きくない(2GB)ほどなので、やはり記録時間が30分程度になるのが欠点です。またHDD方式と同じくデーターのコピーをまめに取る必要があります。SDメモリはまだ高価なので、バックアップや換えをたくさん用意出来ないのは問題です。一枚で30分しか記録できないのですから。ただ個人的には将来主流になりそうな気はします。

 未修理のまま引き取ったCANONのDVですが、電源の接点不良は改善されているようなので、現在せっせとDVDにコピーを取っているところです。8mm,DVカセットの過去の遺産という呪縛から解きはなれたところで新機種購入といきたいです。それにしても、早すぎる技術の進歩は考え物ですね。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

新型ロマンスカーなどなど

 この週末は暑かったですね。土曜日は秋葉原にPCのパーツを買いに行きました。友人のPCのCDドライブが故障していたのですが、メーカーに問い合わせたところ本体と一緒でないと修理できないとのことでしたので、秋葉原で中古の同じか互換性のあるドライブを探しに行ったという訳です。まあなんとか物は見つかり、我が家のPCに接続して確認したところ動いたので目的は達成できました。
 ところで秋葉原に行くのに、表題にもある新型ロマンスカーに乗って行きました。子供達を一緒に連れて行くのに何か一工夫凝らしたかったので。と言うよりはお父さん自身も乗ってみたかったので(笑)。揺れも少なく、シート間も広く、木の内装も落ち着いた感じでとても乗り心地がいいです。新幹線よりも快適でした。早速写真を一枚。

IMG_1601b
新型ロマンスカー


 秋葉原では以前にも行った交通博物館を上の息子が覚えていて、目ざとく見つけた彼に行きたいと早速リクエストされました。ちょっと(といっても2時間ほど)寄って行きました。最近は買い物に連れて行くだけだと納得してくれません(笑)。
 夕方はLAで同じアパートに住んでいたご一家と食事を一緒しました。2週間ほど前に帰国されたとのことです。お互い子供が同じプリスクールに通っていたこともあって、家族ぐるみでお付き合いさせていただいていました。都内に住まれるとのことなので少々離れますが、また機会があれば一緒に遊びに行きたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

 今日の神奈川県は夕方すごい雷雨でした。朝の天気予報では梅雨の後半は非常に雷が多いと言っていましたが、その通りになりました。会社で雷雨に対する注意がアナウンスされましたが、その時に同僚の方がチェックしていたのが東京電力の雨量・雷観測情報というサイト。リアルタイムに雨量と落雷が地図上に表示されています。その方の話によると東京電力は電柱に雷センサーが設置してあるから詳しくデータが取れるのだ、とのことだったので早速ググってみました。見つかったのは東京電力グループの東光電気株式会社の雷観測装置。ロゴウスキーコイルというのを柱に巻き、雷が柱を貫通したときにコイルに発生する誘起電流を計測するもの。そしてその情報をGPSで送受信するようです。なるほど。
 
 今日は七夕で子供達は笹を部屋に飾っていたのですが、残念ながら星は見えませんでした。

thunder_map
東京電力・雷マップの7月7日 17:30のデータ(転載)。すごい数ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

Google Maps

 先日UCLAでの友人O君からメールが送られてきました。「こんなのがあります。」と。早速クリックすると、なんと見覚えのある地形ではないですか。私がロサンゼルスに居たときに住んでいた「Park La Brea」というアパート周辺の衛星写真です。こちらの記事によると、昨年買収したKeyholeの技術で実現した「Google Maps」のようです。右上のボタンで地図と衛星写真が切り替えられます。懐かしいやら、面白いやら、なんだかニヤけてしまいました。やるなー、Google。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

Picasa2

 最近デジカメで撮った写真を整理するのに「Picasa2」というソフトを使い始めました。Googleのメーラー「Gamil」で紹介してあったもので、フリーのソフトです。早速試してみたのですが、使い勝ってもいいですし便利な機能もあります。今まで3種類ほどの画像管理ソフトを使ってきましたが、それらと比べていいなと思った点を挙げてみます。

  ・写真を一度ソフトに登録すると、閲覧速度が非常に速い。登録の追加や削除も簡単に出来ます。
 
  ・動画も同時に閲覧できます。つまり、Media Playerなどの動画ソフトを立ち上げなくても、静止画と同様に再生してくれます。

  ・写真を閲覧しながら、色、コントラストなどを調整できます。その調整データが記録されているので、オリジナルのデータを再保存しておく必要がないです。というか、オリジナルを変更しないのが安心です。

  ・E-mailアイコンからE-mailで簡単に写真の転送ができます。

 難点としては、日本語版ではないのでフォルダ名に日本語を使うと文字化けすることです。(もしかしたら日本語用のDLLなどがあるかもしれません。どなたかご存知ですか?)

 とにかくなかなか良く出来ているのでこれから愛用したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

ムービーカメラ

 最近ムービーカメラなるものを購入しました。I-O DATAという会社の「Motion Pix」です。手のひらよりも小さい大きさで動画の撮れるカメラです。価格はなんと一万四千円程度でした。写真に一緒に写しているのは単三の乾電池ですから、その小ささが想像できると思います。
IMG_0945_web

 動画をデジタルで記録するツールとしてはデジタルビデオカメラ(DV)やデジカメの動画モードを使う方法などがあります。ただDVはテープに記録していくのでカメラのサイズが大きいです。デジカメは動画の記録時間が短く、画質も今ひとつです。それに対してこのムービーカメラはSDメモリーカードに記録するのでサイズが小さくなり、しかも画像はMPEG4という画像圧縮技術で記録されるので、同じ容量でも画質・記録時間が向上しています。

  モーターなどの可動部がないので壊れにくいはずですし、何より値段的に惜しげなく自転車ツーリングで使えそうだと思い購入しました。早速先日のツーリングに持参したのですが、もともとついているメモリーが8MBしかなく30秒ほどしか記録出来ませんでした。そこで次の日に512MBのメモリーを購入。30分程度の録画が出来るはずです。なんとこのメモリの値段が九千円。これでもかなり安くなっているそうですが、カメラ本体と同じぐらいしました(泣)。
 実はこのムービーカメラ、DVDへのデータ変換などを調べている最中に富士通のサイトに紹介してあるのを偶然見つけました。 ちなみに、三洋電機も「Xacti」というワンランク上のムービーカメラを販売しています。値段は3万6千円(ヨドバシ価格)。自転車で持ち歩くにはちょっと高いかな?

 実際使ってみると電源ボタンのレスポンスが悪い、本来カメラメーカーでないので画像が今ひとつ、マニュアルが不親切、などの欠点はありますがおもちゃと割り切れば楽しいツールです。このカメラはまた200万画素のデジカメ、MP3プレーヤー、Webカメラとしての機能もあります。なのでこれからいろいろ持ち歩いて遊んでみたいと思います。

 少し脱線。画像圧縮で優れているはずのMPEG4がなぜあまり普及していないのか?日経のサイトに解説記事がありました。そうやら各社微妙に仕様が異なるなどが理由の一つのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧