« 上野公園 | Main | 裏ヤビツ »

March 18, 2007

キリギリス孵化

 一昨日の3/16に、昨年飼育していたキリギリスの卵のうちの一つがついに孵化しました。卵は子供時代にも見たことはあるのですが、孵化させたのは初めて。小さくてとてもかわいいです。早速飼育ケースに移し、イネ科の草やレタスなどをエサにあげました。今日見たところレタスは食べているようです(成虫と一緒でレタスは好きなようです)。すでに跳躍力はかなりあって、飼育ケースの高さ(15cm)ぐらいはジャンプします。
 ネットで色々調べたところキリギリスの孵化に関しては面白い習性があるようで、孵化まで産卵後1年から4年までとかなりばらつくようです。北海道のような寒いところではほとんどが2年以上、沖縄のように暖かいところではほとんど1年だそうです(「虫の音WORLD」さんのサイトのこちら参照)。本州では1年と2年が混在するようです。何が原因で孵化の時期が変わる卵が混在するのか疑問ですが、これも子孫を残すための知恵なんでしょうかね。そういえば我が家の卵たちの色や大きさにも差があるようで、ひと回り大きくて青味がかった卵は目らしきものも見えていて、近々孵化しそうです。ピンク色っぽいのはもしかしたら来年かもしれません。
 子供達も喜んで観察しているようで、飼育から夏の鳴き声まで長く楽しめそうです。

Katydid
孵化3日目の幼虫。体長6~7mmぐらい。

Katydid_egg
全長6mmぐらいの卵。奥側の卵はひと回り大きく、右端に目らしき黒い点が見えます。

|

« 上野公園 | Main | 裏ヤビツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70767/14306867

Listed below are links to weblogs that reference キリギリス孵化:

« 上野公園 | Main | 裏ヤビツ »