« 自転車レースに参加します | Main | ヤビツ峠 »

April 17, 2005

pinata (ピニャータ)

  ピニャータとは紙の張子人形のことで、ロサンゼルスで住んでいたアパートの子供の誕生日会では必ず出てきていた。この人形の中にキャンディーなどを詰めてロープなどでぶら下げておき、それを子供達がバットなどで叩き割ってキャンディーを拾うというもの。誕生日会のハイライトで、子供達みんな楽しみにしていた。

pinata
  この一月に上の息子の誕生日会を開き、やはりピニャータ割りをした。息子は誕生日前にしきりと誕生日会、しかも住んでいたアパートで開くことをリクエストしまくっていた。彼が選んだピニャータは写真の怪獣でした。実は通っていた保育園ではしたくないと言っていたのですが、理由はプレゼントとピニャータ割りを保育園ではしなかったからでした。

sponge_bob
  何でも兄貴と同じようにしたい下の息子もピニャータ割りがしたいらしいのだが、いかんせん一年の在住で、彼の時はチャンスを逃してしまいました。ということで、人形だけは買って帰っており、部屋(しかもリビングの時計の横!)に飾っています。アメリカで人気?(少なくとも我が家では人気)のキャラクター、スポンジ・ボブです。下の息子は時々指差して、「これ僕のピニャータだよ。誕生日会するんだよ」と言っています。

  ちなみによく利用しているアルクの英辞郎on the Webで検索した結果によると、以下のような由来があるようです。

〔クリスマス(12月24~1月7日)には、厚紙で作った人形(pinata)におもちゃやお菓子をたくさん詰め込み、それを高い場所につるす。子どもたちは交代で棒などでそれをたたき、人形が割れて出てきたお菓子を取り合うというゲームが行われる。人形を自分の悪い心に見立ててたたく“厄払い”とも言われている〕

  日本でも販売しているところはあるみたいで、以下のサイトなどが見つかりました。
Birthday+α」のピニャータコーナー

  日本では見かけたことのない習慣ですが、子供は喜ぶので試してみてはいかがでしょう?私は下の息子の時にこのスポンジ・ボブでトライしてみようと思っています。誕生日のプレゼントなどにもいいかもしれません。

|

« 自転車レースに参加します | Main | ヤビツ峠 »

Comments

Neither of those structures provide resources to raiders, so feel free to plant them outside your walls.

Posted by: clash of clans hack tool online | June 17, 2015 at 04:19 PM

You can forget five key pushes and even wasted mere seconds!

Posted by: Boom Beach Hack | October 26, 2015 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70767/3731704

Listed below are links to weblogs that reference pinata (ピニャータ):

« 自転車レースに参加します | Main | ヤビツ峠 »