« 帰国 | Main | LAからの引越し荷物 »

January 24, 2005

ユーティリティ設定

  本日国内に残しておいた荷物の新居への搬入が無事終了。電気、ガス、水道などのユーティリティ関係も手続きが完了した。これで明日から新居で生活が開始出来る。
  それにしても日本のユーティリティ関係のサービスは素晴しい。午前中に妻がホテルから電話をすること15分ですべて話しがつき、午後ガス会社のサービスマンが開栓をしておしまい。電気、水道はすぐに使える状態であった。どの会社も2コールぐらいで電話が通じ、手続きが出来たそうである。
  これに対してアメリカでこの種の手続きは大変だった。電話をすれば自動メッセージ相手に何度も1だの2だの押させされ、その度に2~3分待ち、やっとつながったと思いきや担当者がいないから後から電話をかけさせる、とのそっけない返事。そして待っててもその日には電話はかかってこないのである。やっと工事の日程が決まったところで、午前に来るといったままなかなか来ず、夕方やってきたために一日家で待ちぼうけ、というありさま。一日に一つ設定がすめばいいほうであった。
  手続きなどそんなに頻繁にあるわけではないので、どちらかというと料金を下げてくれたほうが嬉しいのだが、それでも思うように手続きが済むのは気持ちが良かった。カスタマーサービスという点では日本は本当に素晴しいの一言だ。

|

« 帰国 | Main | LAからの引越し荷物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70767/2683115

Listed below are links to weblogs that reference ユーティリティ設定:

« 帰国 | Main | LAからの引越し荷物 »